忍者ブログ

頑張る親父のタイ物語

タイの暮らしは面白い。

2017/12/15

チェンマイ・ボサーン街歩き・・・

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

2016/06/07

チェンマイ・ボサーン街歩き・・・

 今日は息子を学校に送ってから、そのまま好きな街歩きに出かけた。

今日の行き先は、傘の町 「ボサーン」 だ。

もう、何回も来ているボサーンの町だが、歩いてのんびり見たことがない。

 

 

 

まずは、鉄道のチェンマイ駅からサンカーンペーン方面へ通じる道を

走る。通勤時間だから交通量は半端なく多い。

出来る事ならこの時間は避けたいが、一度家に戻るのも

面倒なので仕方がない。

 

 

 

 

ボサーンの町の入り口右側に小さな「テスコロータス」がある。

その反対側に昔からあるボサーン市場があった。

 

 

 

写真左側がボサーン市場である。

先の信号機左側には、有名な傘センターがある。

 

 

 

まずは、市場の横にバイクを止めて街歩きスタートだ。

時間は朝の7時15分、広い市場だが閑散としている。

お客の数も少ないぞ。

 

 

 

見るものはないので、市場散策はすぐに終了。

市場の横に市場式モールがある。

ちょいと覗いてみる。

時間が早いので、まだオープンしている店はない。

 

 

 

 

こんな感じでフードコートみたいに、小さなお店がたくさん入っている。

大きく分けると2つの棟がある。

1つは飲食店でもう一つはお土産物や洋服などだ。

この時間は、みんなシャッターが下りていた。

 

 

 

 

さて次に

 

この先の信号を左へと歩く。

両側はボサーン商店街だ。

お土産屋さんが続く街並みだ。

 

 

 

しばらく歩くと、何やら人だかりの場所がある。

ガードマンが道路で交通整理をするほどの人が集まっている。

 

 

 

 

人が集まっている反対側は大きなお土産屋さんだ。

このお店の反対側、写真の手前だね。

ここだけが異様に盛り上がっている。

ちょいと覗いてみると。

 

 

 

朝市が開かれていた。

先ほど見た、昔からあるボサーン市場とは正反対に

お客さんが多い。

 

 

 

朝の買い物の流れはこの場所に移ったのだろうか?

狭い敷地に小さなお店が仲良く商いをしている。

道路沿いにまでお店は広がっていた。

 

 

 

そう、ボサーンからドイサケットへ通じる道沿いだ。

 

 

 

今が旬のキノコ・・・・が多く売られていた。

 

あの真っ黒いキノコだ。

価格は、けして安いとは言えないが、今が旬のものだからね。

高くても皆さん買っていた。

 

 

 

お父ちゃんもこのキノコ好きだが、チェンラーイで食べるので

今日は要らない。

 

 

 

こんな感じで1時間半ほど、街歩きを楽しんだ。

いつもながら知らない町を歩くのは面白い。

 

 

 

今日は、ボサーンの街歩き・・・でした。

 

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
親父さん
性別:
男性
職業:
自由人
自己紹介:
チェンマイで楽しく暮らしている親子です。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[01/23 お父]
[01/20 お父]
[01/20 お父]
[01/19 お父]
[01/19 お父]

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

ブログ内検索