忍者ブログ

頑張る親父のタイ物語

タイの暮らしは面白い。

2017/09/20

今年初のマンゴーは旨かった!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

2016/05/27

今年初のマンゴーは旨かった!



息子を学校へ送ってから「今日はツーリングへ行こう」と学校を7時にスタート。
11号線をランプーン方面へ向かうが、朝のラッシュアワーで混んでいるので
流れが逆方向のサンカンペーン方面へ進路そ決定。




5キロほど走り知らない道を右折する。
方向的にはランプーン方面だ。
山並みが見える方へとバイクを進める。
広い道に出ると通行量が多いので、すぐに横道に逃げる。




こうしてゆっくり30から40くらいのスピードで走った。
朝の空気は気持ちがいい。
ヘルメットを取り去り、帽子にサングラスといつものスタイルで走る。




いつの間にか、メーワン地区に入っていた。
メーワン病院の前を通り抜け、さらに細い田舎道に入る。
するとどうだろう、民家の軒先でマンゴーを売っている。




1件や2件の民家ではなく、道路脇にある民家の7割くらいの
軒先で売られている。
価格はチェンマイ市内よりはるかに安い、キロ15バーツだ。
段ボールの切れ端に書かれた15という数字が目立つ。




その中でも最安値を付けていたちょっと大きめの民家では
なんと10バーツと段ボールに書かれてぶら下げられていた。
これは安く旨そうなマンゴーだな~と、3キロ購入した。
上の写真である。





メーワンの村々をのんびり走りながら景色や街並みを見て回る。
こんなひと時がとても楽しい。
速度は30キロだ。
気が向いたところでは止まり、カメラをパチリ!
体と心のリラックスにもってこいの田舎道。




別にどうという事のない村の道だが、初めて通ると新鮮で
何を見てもワクワクする。
そんなことを繰り返していると、ちょっと大きめの道路に出る。




いつものことだが、ここに来て「あっ、ここ、走ったことあるな」
と気がつく。
ここで進路をチェンマイ市内に向けて走り出す。
帰りはサンカーンペーンの町の手前からボサーン方面へ
さらにドイサケットの町中を通り、メージョーを抜ける
ルートで走った。




家に着いたのは11時半、7時から走り出したので
全行程4時間半のミニツーリングであった。




家に帰り早速マンゴーを頂く。
ジュワーと甘い汁が口の中を駆け巡る。




今日も良い1日だ。
やっぱりバイクはいいね!

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
親父さん
性別:
男性
職業:
自由人
自己紹介:
チェンマイで楽しく暮らしている親子です。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[01/23 お父]
[01/20 お父]
[01/20 お父]
[01/19 お父]
[01/19 お父]

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

ブログ内検索