忍者ブログ

頑張る親父のタイ物語

タイの暮らしは面白い。

2020/01/20

モン族の村 Buak Chan村へ行って来た

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. ケツっさんへ

コメントありがとう。
今週も頑張るか。

ただいまコメントを受けつけておりません。

2016/11/05

モン族の村 Buak Chan村へ行って来た



やっと雨季が終わった。
天気もいいので、早速、山へ向かいGO。
これからは、雨の心配がないので、最高な季節だ。






朝の6時45分、息子を学校へ送る。
7時20分に帰宅したが、まだ、寒いから家で待機。
9時、ようやく外も暖かくなってきたので、スタートする。
この時期の朝は、もはや、南国タイだが寒いのだ。










本日の目的地は、家から1時間強の山の上にある
モン族の村である。
途中、ダートコースも少しだがある。
急な斜面を昇り降りするので、ギア付のホンダウェーブ
を選択した。









朝の道路は気持ちが良い。
9時を過ぎれば、通勤通学の車両も減るので
気持ちよく走れる。










先日、訪れた滝の横をすり抜ける。


















お父ちゃん的には、初めての道を行く。
新発見のコースだ。
ただし、ダートで、所々ぬかるんでいる。
ギアをローに入れ、慎重に通過。











コース途中に、綺麗な川や沢があり、そのたびに休憩する。
タバコを吸う人ならば、一服するのだろうが
お父ちゃんは吸わないので、アメを口に入れる。











山をぐんぐん上る。
多分、標高は1000を超えてると思うが、定かではない。
山の上は・・・寒いよ。



















見晴らしの良い場所に来ると、しばし休憩だ。
遥か向うに山並みが見える。
目で見る限り、ここも、標高は高いだろう。





















ちょっと、記念写真を。
最近は、写真を撮るときに、バイクや自分を少しだけだが
入れるようにしている。
























ダートコースを抜けて、村の中心部にやってきた。
規模は、まあまあの大きさのモン族の村だ。
商店も、何件かある。















坂を下るときは、上るときより、のんびり降りる。
ギアをローに入れ、少しづつ下る。













チェンマイは、これからハイシーズンを迎える。
よって、観光客が大勢来る。
でも、さすがに、ここまでは来ないので、静かでいい。









山の上まで来たら、気がすんだ。
今日はこれにて、帰るとしようか。









拍手[5回]

PR

コメント

1. ケツっさんへ

コメントありがとう。
今週も頑張るか。

プロフィール

HN:
親父さん
性別:
男性
職業:
自由人
自己紹介:
チェンマイで楽しく暮らしている親子です。

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

[01/23 お父]
[01/20 お父]
[01/20 お父]
[01/19 お父]
[01/19 お父]

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

ブログ内検索