忍者ブログ

頑張る親父のタイ物語

タイの暮らしは面白い。

2018/12/17

山の中のリゾート

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. ケツっさんへ

車中泊なんてのが日本では流行ってるんじゃないの?
ケツさんの車は大きいから良いんじゃないのかな。

2. よも助さんへ

今日は私が勝ちましたね。
明日はどうかな?

ただいまコメントを受けつけておりません。

2016/11/30

山の中のリゾート



チェンマイには、リゾートが多い。
ちょっと、お山に入れば、リゾートだらけ。
それも、超!立派なリゾートが多い。











先日行った、バイク旅の途中のリゾート価格を
調べてみると、1泊2名で6000バーツから20000バーツだ。
日本円だと、ざっと簡単に、1万8千円から6万円だ。
晩飯はないが、朝食付きである。











日本の観光地では、現在幾らくらいするのだろうか?
15年日本にいないので、感覚がわからない。
1泊2食付きで、ひとり1万5千円くらいかな?









チェンマイも、郊外のリゾートを見てみると
それはもう、豪華絢爛である。
自然をうまく利用して、そこにホテルを建てる。










写真のリゾートは、チェンマイ市内から、1時間少し
山の中に入ったリゾートだ。
山の斜面を切り開いた場所に建てられている。
敷地の中に、川があれば、滝もある。
実に自然がいっぱいぱいのリゾートだ。










写真では、森の中に舗装された道が見えるでしょ。
こんな道が、斜面に沿って、下から上へ、その反対に
上から下へと続いている。
敷地が広いので、道もかなり長い。
くねくねした道が2キロくらい続いていそうだ。











今回お客さんの顔ぶれを見てみたら、西洋人が多かったね。
家族連れもたくさんいた。
チェンマイ市内にいっぱいいる中国人観光客だが
ここリゾートでは、あまり見かけない。










そう言えば、ホント、山の中にあるリゾート近辺では
中国人は見かけないね。
レンタルバイクで、山中を走っている若者くらいで
リゾートに滞在している人は少ないのかも。












11月は、ハイシーズン。
リゾートも稼ぎ時だ~。









拍手[3回]

PR

コメント

1. ケツっさんへ

車中泊なんてのが日本では流行ってるんじゃないの?
ケツさんの車は大きいから良いんじゃないのかな。

2. よも助さんへ

今日は私が勝ちましたね。
明日はどうかな?

プロフィール

HN:
親父さん
性別:
男性
職業:
自由人
自己紹介:
チェンマイで楽しく暮らしている親子です。

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[01/23 お父]
[01/20 お父]
[01/20 お父]
[01/19 お父]
[01/19 お父]

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

ブログ内検索