忍者ブログ

頑張る親父のタイ物語

タイの暮らしは面白い。

2020/01/20

水辺を求めてバイク旅・・続編

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

2015/11/06

水辺を求めてバイク旅・・続編

タイ・ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

 

今回のバイクはヤマハのスクーターで行きました。

 

息子の学校の送迎や買い物などに使っているバイクです。

小回りが利いて非常に操作がしやすく大変気に入っています。

 

 

 

さて貯水池で休憩した後、山の上のお寺を見に行こうと出発。

 

 

金色の仏舎利が見えるところです。

多少のダートコースをへてすぐに到着。

 

 

 

お寺?でいいのか? ちょっとわかりませんが、入り口には立派な銅像が

 

 

 

ここの入り口は普通のお寺さんとは違って、お寺らしくなかった。

入り口だけを見るとちょっとリゾートみたいな感じ。

でも中に入ると、やはりお寺さんですね。

 

 

 

 

斜面の中腹に寝ているお釈迦様がおりました。

さらに頂上に向け走るとそこには

 

 

 

 

中に仏様をまつった仏舎利がありました。

貯水池から見えた仏舎利はここだったんですね。

 

 

 

仏様にお参りと感謝の意を表してお寺を出ました。

さて帰りは同じ道ではつまらないので、誰も通らない人っ子一人いない道を探して

走ってみた。

 

 

 

 

 

貯水池を出て左に曲がり、こんな写真の場所を右折します。

 

 

 

 

すると、凸凹の道に誰も通らない狭い荒れ果てた道が出現。

 

 

 

こんな草ぼうぼうの道です。

写真では路面状態はよさそうですが、アスファルトがはがれて修理もしないらしく

危険極まりない路面でした。

でも、これが楽しい。 人はもちろん車も通りません。

 

 

 

しかし、電柱があったので、電気があるなら通り抜けられるだろうと判断して

ズンズン進みます。  こんな未知の道は楽しいのでちゅうちょせず進みます。

 

 

 

部落が現れるまでの40分くらいゆっくり楽しみながら通らせて頂きました。

 

 

 

結局は、1013号線に合流、それからは運河沿いのハイウェイを快適に走り

本日のツーリングは終了。

全行程100キロ、3時間の「水辺を求めて」の旅でした。

 

 

 

 

さてさて、次回は ・・・・ 何処に行こうかな!

 

 

 

 

今日はここまで・・・・・。

皆様こちらのトゥクトゥクをクリックしてね!

タイ・ブログランキング

もう一押しこちらの2つもご協力を。 

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ありがとうございました

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
親父さん
性別:
男性
職業:
自由人
自己紹介:
チェンマイで楽しく暮らしている親子です。

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

[01/23 お父]
[01/20 お父]
[01/20 お父]
[01/19 お父]
[01/19 お父]

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

ブログ内検索