忍者ブログ

頑張る親父のタイ物語

タイの暮らしは面白い。

2020/01/20

神々が住む森へ・・・

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. よも助さんへ

コメントありがとう。
息子は、100%喜んでいるわけではありません。でも、お父ちゃんは、100%喜んでるので、これでいいのだ。

2. ケツっさんへ

コメントありがとう。
こん。

ただいまコメントを受けつけておりません。

2016/10/30

神々が住む森へ・・・

またまた息子とお山へ行った。
今回訪れたのは、モン族村のさらに奥の
神様が暮らすような神聖な森だった。













まずは、お山の上にあるモン族村を目指した。



























道幅は広く快適な舗装道路なのだが
土砂崩れが多く、只今修理中の道が4か所あった。
雨季に大雨が降れば、右側の斜面から鉄砲水が流れ
土砂を削ってゆくのだろうな。













そんなくねくね道を10分ほど流し、モン族村に到着だ。





















山間の斜面にへばりつくように作られたモン族村。
今回、訪れたモン族村は規模が大きく、村というよりもう町かな。
























村の頂上の景色の良い所で休憩。
村人が来て 「何してんの?」 
お父ちゃん 「遊んでるの」
こんな会話を楽しんで、のんびり山の空気を頂いた。






















ここで、ランチタイム。
今日は、ホットサンドのランチだ。























さあ~。
ランチも終えたし、神様が居る森へ行こう。




















20分ほどで、森に到着。
何百年も生きているような、大木が生い茂る森だ。
岩や石には苔まで生えている。
非常に神秘的な森だ。

















我ら親子以外は、誰~もいない。
実に静かな森の中。






















この森に神様が祭られていた。
大きな石の上に、小さなお坊様と仏様が祭られている。
ここで、親子で静かにお参りする。
















身体と心が清められ、気持ちの良い風が吹いてくる。












ああ~、来てよかった。
良いものを拝ませていただいた。
そんな、森の中の神様でしたよ。











拍手[3回]

PR

コメント

1. よも助さんへ

コメントありがとう。
息子は、100%喜んでいるわけではありません。でも、お父ちゃんは、100%喜んでるので、これでいいのだ。

2. ケツっさんへ

コメントありがとう。
こん。

プロフィール

HN:
親父さん
性別:
男性
職業:
自由人
自己紹介:
チェンマイで楽しく暮らしている親子です。

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

[01/23 お父]
[01/20 お父]
[01/20 お父]
[01/19 お父]
[01/19 お父]

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

ブログ内検索