忍者ブログ

頑張る親父のタイ物語

タイの暮らしは面白い。

2018/12/17

雨にも負けず国境へツーリングへ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. ケツっさんへ

300キロまでなら、110のスクーターでも全然平気だよ。
タイでは、ビックバイクなんて高くて買えないよ。
それに、110のスクーターでは常にフルパワーの80キロで
走ってるから面白いよ。日本でならフルパワーでなんか走れないものな。
修理代、高いなあ、PCX150だろう。タイでなら7000円だな。
CB750乗ってた頃が懐かしいよ。
今なら、重くて乗れないかな!

ただいまコメントを受けつけておりません。

2016/12/18

雨にも負けず国境へツーリングへ

昨日は珍しく1日雨であった。
太陽が顔を出さないので
寒くてブルブル震えていた。
そう、バイクに乗って
震えていたのだ。







無謀にも、雨をものともせず
ツーリングに出かけたのだ。
行き先は、チェンダオの先の
アルノータイとい町だ。
ミャンマーとタイのボーダーに
近い中国人町だ。









晴れるという、天気予報を
信じての出発だった。
それが、どうしたことか、全然
晴れないではないか。
晴れるどころか、天気は
悪くなる一方。







出発して30分後にはカッパを着る。
結局、家に着くまで、カッパは
着たままであった。







中国人町だけあって、食堂には
ラーメンと餃子がメニューにある。
店の中は、漢字でいっぱいだ。
タイでありながら、中国なので
面白い。








近くにミャンマーとの国境があるが
一般人の出入りは出来ない。
この町への出入りには、タイ軍の
検問があり不審者は要注意だ。








この中国人町で、美味しい餃子と
ワンタンメンを頂く。
味はまあ普通だが、タイの中で
餃子が食べられるというのがいい。








本日の走行距離は280キロ。
走行時間は8時間。
雨の中のツーリングであったが
それなりに面白かった。






日本ではとても経験できない
ボーダー近くのツーリング。
そして、国境近くの町の散策。
もう、これだけで面白い。







けつさん。
こんなツーリングも良いだろう。






拍手[3回]

PR

コメント

1. ケツっさんへ

300キロまでなら、110のスクーターでも全然平気だよ。
タイでは、ビックバイクなんて高くて買えないよ。
それに、110のスクーターでは常にフルパワーの80キロで
走ってるから面白いよ。日本でならフルパワーでなんか走れないものな。
修理代、高いなあ、PCX150だろう。タイでなら7000円だな。
CB750乗ってた頃が懐かしいよ。
今なら、重くて乗れないかな!

プロフィール

HN:
親父さん
性別:
男性
職業:
自由人
自己紹介:
チェンマイで楽しく暮らしている親子です。

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[01/23 お父]
[01/20 お父]
[01/20 お父]
[01/19 お父]
[01/19 お父]

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

ブログ内検索