忍者ブログ

頑張る親父のタイ物語

タイの暮らしは面白い。

2017/12/15

チェンマイ・バイク紀行、ピン川を巡る旅・・・

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

2015/12/10

チェンマイ・バイク紀行、ピン川を巡る旅・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

 

せっかく観光都市チェンマイにいるのだから、時間を見つけてはあちこち

尋ねてみたいですよね。 今日は、バイクで巡る旅のピン川編のお話です。

 

 

 

チェンマイ市内を流れるピン川を時間のゆるすかぎりのんびり追いかけます。

そう、ピン川に沿ってバイクを低速度で走らせるのです。ゆっくり走るのだから

自転車でも良いかもしれませんね! ただ、自転車だと疲れた場合、帰りが

難儀かも?・・・・知れませんけども。

 

 

 

市内、ノンホイ地区を過ぎるあたりからピン川が面白くなってきます。

まず、目につくのがピン川沿いに建てられている豪華絢爛なリゾートや

豪邸の数々。 

 

 

 

 

このようなリゾートがピン川沿いに見られるんですよ。

個人の家もありますよ。

物凄くでかく手入れが行き届いている。

 

 

 

 ピン川にはいくつもの橋が架けられていますが、その橋の中には車が通れない

歩行者や自転車専用の橋もあります。

そんな橋を地元の方達はバイクでも走り抜けます。

 

 

 

こんな感じの幅の狭い橋です。 こんな橋の中央に立ち、川の流れを眺めるのが

面白い。けして清流みたいに綺麗な流れの川ではありませんが、南国特有の川の

匂いや音を感じていると、チェンマイに居る、実感というものが湧き上がってきます。

 

 

 

 

この橋はバイクも通れないほど狭い橋でした。

もちろん、こんな良い感じの!橋を見つけると 「橋ファン」 としては、ほってはおけず

迷いもせずに渡ります。

 

 

 

やはりこの橋でも川の流れに、しばし、我を忘れて見とれます。

良いですよ、川のある生活は。

時折、釣り人がいます。  網を打つ人もいます。

そんな光景を眺めているだけで・・・・楽しいものです。

 

 

 

 

 

今回はのんびり走るのでスクーター出来ましたが

次回は、自転車で来てみようかな?

・・・・・と、思った、ピン川を巡る旅・・・・でした。

 

 

 

 

今日はここまで・・・・・。  

一押しこちらの2つにご協力を。 

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ありがとうございました

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
親父さん
性別:
男性
職業:
自由人
自己紹介:
チェンマイで楽しく暮らしている親子です。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[01/23 お父]
[01/20 お父]
[01/20 お父]
[01/19 お父]
[01/19 お父]

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

ブログ内検索