忍者ブログ

頑張る親父のタイ物語

タイの暮らしは面白い。

2017/09/20

新車から5年経過のバイクの税金と保険支払い

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

2016/01/07

新車から5年経過のバイクの税金と保険支払い

本日はバイクの税金と保険の支払いをしてきた。

バイクはヤマハのスクーターだ。

このバイク、今年で6年目に突入したので車検を受けなければならない。

家から一番近いヤマハ販売店へ書類を持参して行った。

ところが、ここでは出来ないといい、ノンホイの陸運局へ行けと言う。

 

 

 

ノンホイは遠いな・・・・と言ったら、ニマンヘーミンにも民間車検所があると言う。

「そう言えば確かにあったな、そんな場所が」 とお父ちゃんも思い出した。

それともう一か所、車検整備をしてくれるお店を思い出した。

ホンダのバイクを購入したお店だ。

 

 

 

さて、どちらに行こうか?と考えたが、ホンダの販売店の方が顔なじみなので

ホンダへ行くことにした。 もし、そこでもダメならニマンヘーミンの車検場へ行こうと

ヤマハ店をスタート。

 

 

 

3分後、ホンダの販売店に到着。

ここで、車検整備が出来るか? と聞いてみたら、なんなくOKとの事。

ここのホンダ販売店は先ほどのヤマハ店と違い、民間車検場も兼ねているのだろう。

整備受付の人に車検整備を依頼、所定用紙に必要事項を記入し完了時間を

記入して返してくれた。

 

 

 

完了時間は午前10時半である。現時点が9時40分だから50分待ちだ。

その後、事務所の中に入り税金140バーツと保険350バーツを支払う。

車検整備料金は後払いとの事。

 

 

 

さて、50分の待ち時間があるのでニマンヘーミン界隈を散策。

久しぶりにこの界隈を歩くが、驚いたことにどこも新しいコンドーだらけだ。

新しく出来たコンドミニアムを眺めながら10時40分にお店に戻った。

 

 

 

係りの方にチケットを渡すと、整備料金が60バーツだという。

さっとく60バーツを支払い書類とバイクを引き取る。

完成したタビヤンロット(車検所)は1週間後に出来る。

来週また来ることを伝えて無事に終了した。

 

 

 

かかった費用は、税金140・保険350・整備料60で合計550バーツだった。

 

 

 

5年以上経過したバイクは車検審査があるので皆さんお忘れなく。

車は定かではないが、新車購入から7年間は車検はいらず、8年目から

車検が必要かと思うが間違いかも知れないので不安な方は

陸運局かディーラーにお問い合わせをしてくださいね。

 

 

 

皆様こちらのトゥクトゥクをクリックしてね! 

タイ・ブログランキング

もう一押しこちらの2つもご協力を。 

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ありがとうございました

 

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
親父さん
性別:
男性
職業:
自由人
自己紹介:
チェンマイで楽しく暮らしている親子です。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[01/23 お父]
[01/20 お父]
[01/20 お父]
[01/19 お父]
[01/19 お父]

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

ブログ内検索