忍者ブログ

頑張る親父のタイ物語

タイの暮らしは面白い。

2017/12/15

旅行者が食べる初めてのカオソイ・・・

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

2016/01/20

旅行者が食べる初めてのカオソイ・・・

 

タイ・ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

 

短期の旅行で日本から来ている旅行者が是非とも 「カオソイ」 と 「ガイヤーン」

を食べたいという。

それも、美味しいお店のものが食べたい・・・・と言う。

 

 

 

そんなわけで、行って来ましたよ、美味しい 「カオソイ」 店へ。

お父ちゃんが暮らしている地域に、お客さんがごったがえしている

麵屋さんがある。 その中のメニューに 「カオソイ」 もあったので行ってきた。

 

 

 

お昼時には満席となり食べられないので、昼前の時間を狙って行った。

この店は以前から知ってはいたが、お父ちゃん自身も初めてである。

クオッティオとカノムジーン、そして カオソイがあったので

迷わず、カオソイ・ガイを2つ注文する。

 

 

 

7分程で カオソイ が出てきた。

付け合わせの、小さな玉ねぎとマナオ、そして高菜?の3点セットも

ついてきた。

 

 

 

早速、カオソイ を食べてみた。

まず、スープが濃厚だ。

始めは、甘い! と感じたスープだが、食べ進むうちに辛くなった。

辛いと言っても、火を噴く辛さではない。

 

 

 

旅行者の友人は、キャベツともやしを カオソイ の上にトッピングして

食べていた。テーブル上に置いてある調味料4点セットは二人とも使わない。

お店の方が出してくれたままの カオソイ の味だ。

 

 

 

食べ物のうまい、まずいは個人差があるので話さないが

お客さんがこれだけ来るということは、きっと美味しいと評価しての

ことだと思う。

 

 

旅行者の彼も大満足で、ちょっと量が少な目の カオソイ をぺろっと食べていた。

日本ではけして味わえない チェンマイの カオソイ。

彼を連れて来て良かったと実感。

 

 

お値段は、カオソイ が40バーツでクオッティオが35バーツ

そして、カノムジーンが25バーツだった。

 

 

美味しい カオソイ ご馳走様でした。

 

 

 

今日はここまで・・・・・。  

皆様こちらのトゥクトゥクをクリックしてね!

 

タイ・ブログランキング

もう一押しこちらの2つもご協力を。 

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ありがとうございました

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
親父さん
性別:
男性
職業:
自由人
自己紹介:
チェンマイで楽しく暮らしている親子です。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[01/23 お父]
[01/20 お父]
[01/20 お父]
[01/19 お父]
[01/19 お父]

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

ブログ内検索